賃貸マンションの選定方法

ワンルームマンションの選び方

費用で変わるマンションの内容

マンションでワンルームの物件というのは、2LDKや3LDKと比べると費用は安く済みますが、ワンルームにも色々とあり、費用の幅は結構広いですから、よく比較をしながら物件選びをすることが大切です。例えば、ワンルームのマンションの中には、20,000円台という格安の物件がありますが、こういった物件というのは、費用は安く済む分、建物が老朽化していたり、3帖の洋室でトイレも浴室もないということがあります。これでは、一人暮らしだとしても生活していくのが厳しいと感じる人もいるでしょう。倍の料金である40,000円ぐらいになるとトイレや浴室が付くことがありますが、共同タイプになっていることがあります。また、浴室ではなくシャワールームというパターンもあります。ですから、マンションで快適さを求める場合には、それなりの費用が必要になってくるものです。60,000円台ぐらいになると、部屋にトイレと浴室が付いていることがあります。しかし、バス・トイレ別の物件ではない場合がありますから注意が必要です。また、同じぐらいの賃料のワンルームマンションだったとしても、専有面積が違うことがありますので、気をつけて選ぶことが大切です。

バックナンバー

新着情報

↑PAGE TOP